会社の存続が危ういならM&Aに依頼|一覧から探せ

握手

気軽に探せます

M&Aの仲介会社の中には、売却希望一覧や買収希望一覧をホームページ上で掲載しているところもあります。M&Aに関心があるようであれば、まずはこれらのホームページを定期的にチェックすることから始めてみましょう。

男性

相性が重要です

M&Aを行う際には仲介会社などからもらう一覧表をチェックすることから始まります。そして、気になる会社が見つかったら、文化は融合することができるか、お互いの社員や役員は仲良くやっていけそうかといった点を確認しましょう。

ビル

相手先を探すために

M&Aをおこなうための相手を探すためには、コンサルティングが用意してくれている一覧表を活用しましょう。ただし、そちらには会社名は記載されていないため、本格的にM&Aをスタートさせたいなら、コンサルティングと契約する必要があります。